超期待!SSLの新オーディオIF「SSL 2」「SSL2+」実機レビュー!動画あり!

先日行われた【The 2020 NAMM Show】にて発表された数々の新製品の中でも、一際注目度の高かった製品がありました。

SSL(Solid State Logic)より登場の新オーディオインターフェース「SSL 2」「SSL 2+」

SSL本社よりJim Motley氏が来店され、新製品の紹介やそもそもSSL(Solid State Logic)ってどんなブランドなのかをご説明いただきました!!

「世界中で愛されるSSL製品=世界中で愛される音楽」と言っても大げさではないかもしれません。

Jim氏による紹介動画もありますので、ぜひ最後までご覧ください!!!


今回登場した2モデルは入出力の数の違い以外は、基本的な仕様は同じとなります。

シンプルな2イン2アウト仕様の「SSL 2」

SSL 2にMIDI端子や3,4アウト端子、ヘッドフォン端子2系統など、よりクリエイターに使いやすい仕様の「SSL 2+」。

今回は「SSL 2+」にて実機の検証を致しました。

高級感のあるメタルシャーシが採用されております。都市伝説的に語られている「いい音の機材は重い!」に関してもSSLでも意識はしたそうですが、今回はよりポータブルに持ち運んでもらえるよう、あえてそうしなかったと仰っていました。重くするだけなら金属プレートを裏に貼り付ければ簡単だよねとジョークも(笑)。

細部のパーツもこだわりが。SSLの大型コンソールたちと同様のパーツを採用し、低価格だからという甘えは一切なし!

一流ブランドのプライドや製品への自信を感じます。

 

本モデルの特長であるLEGACY 4Kボタンについて。

LEGACY(遺産)、4K(4000)つまり、SSLの伝統のアナログコンソールたちで行われていた音作りを再現するボタン。

SSLサウンドの代名詞的な、歌や楽器の輪郭がハッキリし、前に出てくるようなパンチのあるサウンドが1ボタンで呼び出せるようになっています。

SM58などの定番ダイナミックマイクでも、レンジ感が広くなったようなパッとした印象を受けますし、コンデンサーマイクの場合はよりキメ細かさやヌケ感を体感できました。

もちろんギターやベース、シンセなどのライン入力でも効果があります。

存在感を出したいパートやフレーズにピッタリではないでしょうか。(ブーストされる帯域的には高音域になりますので、効果を感じにくい場合もあります)

そもそも非常にノイズレスで、パッシブピックアップのジャズベを直差ししてモニターしたときにクリーンさに驚きました。もうDI代わりに使ってもいいんじゃないでしょうか。

 

スピーカーやヘッドフォンで出音のチェックの中でも、特に感動したのがヘッドフォンモニターのクオリティ!!

クリーンで広い!!

必要な情報をしっかり鳴らしてくれており、スピーカーよりヘッドフォンメインで作業する方も増えていると思いますので、そんな方へ真っ先にオススメしたいです。

 

AVIDのHDXやRMEのUFX2などの少し高額なモデルとも比較をしながら、じっくりSSL 2+の音を確認していたのですが、音のキャラクターは違うにしろ、低価格のオーディオインターフェースにありがちな、「空間の天井の低さ」、「音の左右間の狭さ」、「ヌケの悪いこもった音」のような気になる点や違和感がほとんどありませんでした。

 

大きな色付けをしていない素直さ、楽器やモニター環境をそのまま反映させているような印象です。

今回3モデルで比較していましたが、RMEはやはり引き締まったタイトな音像で、HDXはほどよく派手さがあり、SSL 2+はちょうどその中間な感じ。

うん、とても良いです!!

 

すっかりこのモデルが3万円台の製品だったということを忘れておりました。

ちょっと安すぎやしませんかね??恐るべしです・・・。

ちなみに「SSL 2+」のみヘッドフォンが2系統接続できますが、モニターソースを本体側でボタンで操作できました。デフォルトではヘッドフォンAとBは同じ音をモニターするようになっております。

バンドメンバーに演奏させて、自分でRECするような2人での作業なんかにちょうどいいですね。

 

接続形式はUSB Type-C接続。伝送形式はUSB2.0とのことですので、Type-C端子のない環境でも問題なく使えます。付属のUSBケーブルもType-CとType-Aの2本分でしたので安心です。

今回のレビューはMac環境でしたのでドライバー不要!USBケーブルを差してすぐに認識してくれました。

 

コンピュータのない環境でも、電源供給さえできればスタンドアローンで動作もOK!!

ミキサー的に使ったり、4Kボタンを通すだけにも使えますので自由度高めです!


Jim氏にお願いして、SSLをよく知らない方へ向けてSSLのご紹介をいただきました。

SSLの歴史を知れば、今回の「SSL 2」,「SSL 2+」の凄さや魅力が倍増すると思いますよ!!!

英国の名門、Solid State Logic / SSL社から登場したデスクトップ型オーディオインターフェイス『SSL 2』『SSL 2+』。 妥協のない品質、高音質を維持しながらも、多くの音楽制作者/愛好家の手に届くシンプルなプライス設定を実現した同製品を 英国SSL社より来日したJames Motley氏がSSL社のその歴史と共に、期待の新製品『SSL 2』、『SSL 2+』をご紹介!


発売時期は1月下旬~2月上旬を予定。

もちろんパワーレックも導入予定ですので、到着次第セットアップしていきたいと思います!!

パワーレックスタッフ大倉とJim Motley氏で記念撮影★

 

「SSL 2」

本体価格26,000円(税別)

※初回入荷少数の場合は、予約順にて随時発送いたします。

「SSL 2+」

本体価格32,250円(税別)

※初回入荷少数の場合は、予約順にて随時発送いたします。

おすすめ厳選情報はこちら>>

MDR-CD900ST後継機!SONY次世代スタジオ・モニターヘッドホン『SONY / MDR-M1ST』登場!
SHUREマイクロホン製品ラインナップ
SHURE Bluetoothワイヤレスイヤホン【数量限定モバイルバッテリープレゼント】キャンペーン
【DJをすぐに始めたい人へ!!予算5万、10万、20万でプロが提案するオススメDJ機材セット 】
DTMソフトウェア・アカデミック版!!
お部屋のサイズにあわせた簡単設置の高性能調音パネルキット『Primacoustic London Room Kit』
PCで音楽するなら必需品!イケベは『KOMPLETE 12』シリーズを大プッシュします!
Manley社創業30周年記念!珠玉の2chチューブマイクロフォンプリアンプ Dual Mono Microphone Preamplifier 30th Anniversary Edition
[Vicoustic]美と性能を兼ね備えた調音パネルの名門ブランド
電子ピアノコレクション
本場の魅力!イタリア製アコーディオンのススメ!
Oktava - 伝統の“技”が継承された良質マイク。 from ロシア
【初心者のお悩みをズバッと解決! お手軽にDJをスタートできるDJコントローラーPioneer DJ DDJ-400!】
まだまだあります!読んでおきたいおすすめ情報&スペシャル・コンテンツ集はこちらから!

おすすめ記事はこちら>>

PAGE TOP