<渋谷だより その66>ファームウェア更新!進化し続けるPioneer DJ TORAIZ SP-16!

みなさん、こんにちは!POWER DJ’s渋谷店の飯田です^^

 

2/2にPioneer DJのサンプラー『TORAIZ SP-16』の最新ファームウェアが公開されました!今回のアップデートで追加された便利機能をご紹介します♪

 

Pioneer DJ TORAIZ SP-16 \194,400 (税込)

1_SP-16

 

1.スケールが選べる!

『SET SCALE』モードでChromatic以外のスケールが選択出来るようになりました!

2_scale_list

設定を変えることで同じ音源でも様々なスケールで演奏できるので、楽曲のジャンルや雰囲気をガラッと変えてみるのも面白そうですね^^

3_key

パッドでの演奏範囲はこの画面から設定できます^^

 

2.フィルターを個別トラックのみに掛けられる!

また、SP-16の大きな特徴のひとつでもあるのがDave Smithフィルター!

4_filter

今までは最終的なMASTER OUTに掛けることしかできなかったのですが、今回のアップデートより、1トラックを指定してかける事が出来る様になりました!!

5_filter02

演奏中にリアルタイムで使用する事もできますし、フィルターのかかった音をリサンプリングすれば、制作に使用する事もできます!!

 

3.エフェクトが増えた!

各トラックに設定できるエフェクトに、『DUCKER』『PHASER』が追加されました!

6_fx

ファームアップごとに機能を増していく『TORAIZ SP-16』。3月発売のアナログシンセサイザー『TORAIZ AS-1』とともに、TORAIZシリーズの今後の発展が見逃せません!!

 

Pioneer DJ TORAIZ AS-1 \59,400

7_AS-1

 

TORAIZ AS-1は3月下旬発売予定!ご予約受付中!!

おすすめ厳選情報はこちら>>

イケベデジタルタワーGWスペシャルイベントDAY!
4/25 Cubase相談所バナー
まだまだあります!読んでおきたいおすすめ情報&スペシャル・コンテンツ集はこちらから!

おすすめ記事はこちら>>

PAGE TOP