NATIVE INSTRUMENTS 【KOMPLETE 11、“新”美味しい音源!】シリーズ 第6回~SYMPHONY ESSENTIALS

2016年、「11」へVer.アップを遂げた大定番プラグイン音源&エフェクトバンドル【NATIVE INSTRUMENTS / KOMPLETE】シリーズ。
ni_komplete11_range_packshots900

3つのラインナップが用意された現在のKOMPLETE。
「どれを選べばいいのだろう?」
「今持っている(10以前の)バージョンで十分かな?」
こんな声にお答えするのは、NATIVE INSTRUMENTSプロダクト・スペシャリスト・O氏。

「11には、こんなに“美味しい音源”がいっぱいですよ!」

EDMやPOPSの制作に【KOMPLETE 11 ULTIMATE】を愛用中のO氏!
O氏が注目する「11」からの“美味しい”音源とは!?(「10」からの追加音源数:「11」で+7、「11 ULTIMATE」で+13)

【KOMPLETE 11、“新”美味しい音源!】
シリーズ第6回目をお送りします!

————————————

—- 今回は、『SYMPHONY ESSENTIALS』です!
(『SYMPHONY ESSENTIALS』は、【KOMPLETE 11 ULTIMATE】に含まれます。)

『SYMPHONY ESSENTIALS』は、『STRING ENSEMBLE』、『BRASS ENSEMBLE』、『BRASS SOLO』、『WOODWIND ENSEMBLE』、『WOODWIND SOLO』の5つのオーケストラ音源で構成されています。

●NI社の『SYMPHONY』、といえば、あのシリーズ、ですか?

—- そうです!この『SYMPHONY ESSENTIALS』は、世界中で高い人気と評価を誇る、あの管弦楽器音源、『SYMPHONY SERIES』のライト版なのです!

●どういった点が、“ライト版”、なのでしょう?

—- 上位版との大きな違いは、録音マイクのシミュレートが無いこと、アーティキュレーション(奏法のバリエーション)の数の違い等ですね。ただし、内容に関しては、例えばBRASS、WOODWINDは、ソロ、アンサンブル共に収録されていますし、ストリングスにも大編成アンサンブルが収録されています。また、アーティキュレーションに関しても、基本、と呼ぶには十分過ぎる収蔵量で、例えば、ストリングスに関しては、上位版「SYMPHONY SERIES」と比較してもその数は同じで、どんなジャンルにも対応できるだけの奏法やバリエーションは網羅されていると思います。そして何よりも、収録されている楽器の音色自体が上位版と同じですので、クオリティーは“ESSENTIAL”レベルとは到底言えないものとなっていますよ!

多彩なアーティキュレーション(奏法)の切替は、鍵盤に割り当てられたキースイッチで可能。

●では、出音に関しては、しっかりと『SYMPHONY SERIES』譲りなのですね!

—-  上位モデル同様、STRINGS音源は、L.A. Scoringを手がけたaudio bro社との共同開発ですし、BRASSやWOODWINDの音源は、こちらも定評あるSOUNDIRON社とのコラボによるものです。いずれも納得の“音の良さ”ですね。

audio bro社共同監修、60人編成の豪華なストリングス・アンサンブル。Violin1、Violin2、Viola、Cello、Bassの各編成ごとに丁寧に収録されています。

SOUNDIRON社共同監修によるリアルなブラス音源。32人編成のブラスアンサンブルと5種類のソロ音源(Trumpet、Horn1、Horn2、Trombone、Tuba)が用意されています。

同じくSOUNDIRON社共同監修による質感豊かな木管音源。ブラス同様にソロ(6種:Flute、Oboe、Clarinet、Saxophone、Bassoon、Contrabassoon)と36人編成によるアンサンブルが用意されています。

●確かに、『SYMPHONY ESSENTIALS』の音を聴く限り、ライト版とは思えないゴージャスなサウンドです!そして、自然なアーティキュレーションも流石ですね!ちなみに、ソフトの容量を比較すると、上位版の『SYMPHONY SERIES』は、フルセットですと80GB以上になりますが、この『SYMPHONY ESSENTIALS』では、全て合わせても10GB程度となっていますね。

—- 実は、上位版との違いで嬉しい点、それは、この『SYMPHONY ESSENTIALS』の“動作の軽さ”なのです。そもそも、KONTAKT音源ですので、マルチで出力する方も多いと思いますが、それでも、一つ一つの音源の動作が軽い事は、トラックを作る側にはありがたいですよね、その上、音が良いと(笑)

●確かに、本格的なスコアでなければ、“軽く”て“良い音”である方が嬉しい方も多いと思います!

—- そして、もし、このESSENTIAL版を気に入って、上位版の『SYMPHONY SERIES』が欲しくなった時には・・・なんと!50%Offのクロスグレード価格で購入できると!この特典もありがたいですね!

★下記、オフィシャル・ムービーもあわせてご覧下さい!(英語)

[SYMPHONY ESSENTIALS – STRING ENSEMBLE playthrough]

 

[SYMPHONY ESSENTIALS – BRASS playthrough]

 

[SYMPHONY ESSENTIALS – WOODWIND playthrough]

 

「10」以前のユーザーの方、そして、KOMPLETEの新規ご購入をご検討の方!
という訳で、選ぶなら、『SYMPHONY ESSENTIALS』の入った、『KOMPLETE 11 ULTIMATE』、です!

NATIVE INSTRUMENTS / KOMPLETE 11 ULTIMATE
NATIVE INSTRUMENTS / KOMPLETE 11 ULTIMATE アップグレード[for K8-11]優待版
NATIVE INSTRUMENTS / KOMPLETE 11 ULTIMATE アップデート優待版

————————————
★『EMOTIVE STRINGS』は入っていませんが・・・、最新『CUBASE PRO 9』との、こんな限定キャンペーンも続行中です!
komplete_select_cubase_pro

NATIVE INSTRUMENTS KOMPLETE 11シリーズのお求めはコチラから!

それでは、また次回!

komplete11

【関連記事】
■「KOMPLETE 11、“新”美味しい音源!」シリーズ 第1回~FORM
■「KOMPLETE 11、“新”美味しい音源!」シリーズ 第2回~STRUMMED ACOUSTIC
■「KOMPLETE 11、“新”美味しい音源!」シリーズ 第3回~UNA CORDA
■「KOMPLETE 11、“新”美味しい音源!」シリーズ 第4回~INDIA
■「KOMPLETE 11、“新”美味しい音源!」シリーズ 第5回~EMOTIVE STRINGS

おすすめ厳選情報はこちら>>

【Native Instruments SUMMER OF SOUND 店頭&イケベWEB限定特価キャンペーン開催中!!】
【Native Instruments SUMMER OF SOUND 半額特価キャンペーン開催中!!】
シリーズ連載:KOMPLETE 11 “新”美味しい音源!
まいにちMASCHINE!~ MASCHINE STUDIOで覚える曲づくりのきほん~
Sibeliusアップグレード・サポートプランが最大50%OFF!
対象のAvid ProToolsご購入で、AAX Tier 2プラグイン無償GET!
Technics SL-1200GR
【7/31までの期間限定!キャッシュバックキャンペーン!】
Zynaptiq
【TOONTRACK SUMMER SALE 2017】
EVE Audio SC203
【TRAKTOR PRO2無償ダウンロードキャンペーン対象!】
【期間限定プロモーションApogee Controlを無償で付属 6月30日まで】
【Wes Audio Special Promotion 2017!】
rekordbox DVS SET
IKのSampleTank 3無償ゲット
DJ KENTARO INTERVIEW
【6/30までの期間限定!UNIVERSAL AUDIO APOLLO DREAM STUDIO PROMO開催中!】
まだまだあります!読んでおきたいおすすめ情報&スペシャル・コンテンツ集はこちらから!

おすすめ記事はこちら>>

PAGE TOP