スタイリッシュな“新”パーソナル・モニター『SHAPE』、from Focal!

自社でドライバーユニットを作り上げる事が出来る、稀有な技術力と独創性を持って、シーンに確固たる地位を築き上げてきた仏Focal社、プロフェッショナル・ラインのモニター・スピーカー。

そのスタンダード・クラスに登場した、ブランニューな新シリーズ『SHAPE』
先代の『CMS』シリーズからは、ほぼ何も継承していない(笑)、まったく新しいスピーカー・シリーズです!
CMSシリーズのアルミボディからは、まったく正反対な質感のウッディなボディ。

その側面の巨大な「パッシブ・ラジエーター」

サブウーハーではありません。内部結線されていない、一見スピーカーの様な「ラジエーター」で低音をコントロールするこの技術。

同社では、上位モデルSM9にも搭載されています。もちろん、簡単に出来る技術ではございません!

そして、見るからに特徴的なこのウーハー。

「FLAX サンドイッチ・コーン」ウーハー。

FLAX = 日本では「藁(わら)」の様な存在にあたる、麻系の繊維素材。つまり、“エコ”な素材を積極活用!

これが「FLAX」コーン!
グラス系繊維との“サンドイッチ”構造は、Focal社の得意とする技術です!
実際に持たせてもらうと・・・
軽い!!!
植物繊維、つまりは紙の様な性質と、グラス系繊維の高剛性を併せ持つ、この新素材コーン。
期待できそうですね!

そのウーハーユニットを支える、「TMD(チューンド・マス・ダンパー)」技術が採用された、ユニット円周部のダンパー構造。

これは、実際の高層建築で採用されている耐震技術を応用したものであるとのこと。
揺れを抑える事に関しては、大きくても小さくても同じ原理が適用可能、なのですね!

そして、こちらもFocal社の得意とする「インバーテッド・ドーム」(リバース・ドーム)形状のツィーター。

しかも、新形状の「M-シェイプ」
歴代の同社インバーテッド・ツイーターと並べてみました。(手前が新作のM-シェイプ。)

インバーテッド・ドーム・ツィーターでは、一般的なドーム型ツィーターに比べ、より広い仰角の音の拡散と、その構造から、直径よりも小さなドライバーを使用する事が可能となり、より軽量なユニットを形成可能です。

そして、先述のパッシブ・ラジエーターの使用により、いわゆる「バスレフポート」はこの『SHAPE』にはありません。
背面もご覧の通り。

それら、先端技術の総体として、一体化された本作、『SHAPE』

今回の発表会場となった、『NK SOUND TOKYO』
そう、ご存知、エンジニア・Neeraj Khajanchi 氏の都内の活動拠点となる“良音”スタジオ。

現在、同社SM9を使用しているNeeraj Khajanchi 氏は、Focal社製品のサウンドをこう語ります。
「ワイドさ、レンジの広さ、そして、奥行きがある。」
その“奥行き”が重要なのだと。
「このSHAPEにも、(愛用する『SM9』と)同じ様なワイドさ、奥行きを感じる。」

そして、3種のサイズが用意された『SHAPE』シリーズに関して、
「サイズが異なるシリーズ全品で、同じテイストの音がする。」
とも言及。

同席した、同じくSM9を愛用する、エンジニア・古賀健一氏も『SHAPE』を試聴後、
「これ、イイ。」
と即座に反応。
両氏とも、
「この価格はあり得ない。」
と。

完全にクラスを超えた“音場”。

『Focal SHAPE』シリーズ、Made in FRANCE!

■Focal SHAPE 40 ペア税込100,000円前後(1本5万円前後)
■Focal SHAPE 50 ペア税込120,000円前後(1本6万円前後)
■Focal SHAPE 65 ペア税込160,000円前後(1本8万円前後)

7月発売予定!
期待して下さい!

Neeraj Khajanchi 氏と古賀健一氏の貴重なツーショット!
両氏愛用の『SM9』と共に!

(左) 古賀健一 / こが けんいち
青葉台スタジオ〜フリーランス
福岡県出身 / レコーディング&ミックスからマスタリング、サウンドプロデュースも手がけるエンジニア。
【最近作】
ASIAN KUNG-FU GENERATION、amiinA、Ayasa、磯貝サイモン、official髭男dism、おおはた雄一、8otto、空想委員会、熊谷育美、黒猫チェルシー、椎名慶治、the chef cooks me、D.W.ニコルズ、MOSHIMO etc…..

(右) Neeraj Khajanchi  / ニラジ カジャンチ
マイケル・ジャクソン、 マライア・キャリー、ボーイズIIメン、セリーヌ・ディオン、ティンバランド などの海外一流アーティストをはじめ、三浦大知、EXILE SHOKICHI, 東儀秀樹, Alexandros, AI, 與真司郎 (from AAA), TOKU, SALU などの国内アーティストまでを幅広く手掛ける今最も多忙なレコーディング&ミキシングエンジニアの一人。

 

 

★Focal社プロフェッショナル・モニター、キャンペーン実施中!
7/20までの期間限定!Sonarworks Reference Soundバンドル・プロモーション

 

★当店販売中のFocal社モニタースピーカーはコチラから!

おすすめ厳選情報はこちら>>

【デジタルタワー年末セール】
【世界のミュージックシーンを支えるリーディングカンパニー『Shure(シュア)』から、高音質Bluetoothワイヤレスイヤホン登場。】
【AmpliTube 誕生15周年プロモーション!数量限定特価!】
【Universal Audio APOLLOラックを買って、SATELLITE OCTO もしくは QUADをゲット!12.31まで!】
【Universal Audio APOLLO TWINを買って、NEVE、LEXICON、FAIRCHILD プラグインをゲット!12.31まで!】
Oktava - 伝統の“技”が継承された良質マイク。 from ロシア
MORRIE レポート2017~そのマイク・セレクト。
シリーズ連載:KOMPLETE 11 “新”美味しい音源!
まいにちMASCHINE!~ MASCHINE STUDIOで覚える曲づくりのきほん~
期間限定!XLN Audioセール! 最大66%OFFの超特価!
Mackie DLシリーズミキサーオプションフリーキャンペーン実施中!対象のDLシリーズ購入&応募で豪華プレゼントをGET!
Technics SL-1200GR
beyerdynamic 期間限定キャッシュバック・キャンペーン
rekordbox DVS SET
まだまだあります!読んでおきたいおすすめ情報&スペシャル・コンテンツ集はこちらから!

おすすめ記事はこちら>>

PAGE TOP