ピアニスト・岡本優子「Newアルバム」制作レポート~マスタリング編

2017年7月某日、正午。

Voltaスタジオでのトリオ・セッションのレコーディング後、岡本優子さん本人の監修の元でエンジニア・古賀健一氏によりミックスされた素材が持ち込まれた、ここ、東京渋谷区のBernie Grundman Mastering Tokyo / バーニー・グランドマン・マスタリング・TOKYO

「ミックスがいいですね。」
とはいいながらも、今回、そこに“最善を聴かせる為の施し”で更なる華を添える、マスタリング・エンジニア、山崎 翼さん。

山崎さんの前に鎮座する、バーニー・グランドマン・マスタリング、本国テックによるオリジナル・ミックス・デスク。

そこに備わる、特注EQ。

ゲイン・ステップ、わずかに0.25dB。微細をコントロールする為の、匠ツール。

ちなみに、同じくスタジオ卓横にスタンバイされている、こちらもマスタリング用EQの代表銘柄、MASELEC『MEA-2』(本機はPrismSound版)のゲイン・ステップ値は0.5dB。

こちらはこちらで、自在度の高いQのポイント構成が魅力の名作です。

今回の山崎さんの主な“仕事”は、このスタジオ特注EQの処理による、“マジック”。

今回の依頼は、CD制作の為のマスタリング。
持ち込み素材の再生は、AVID『ProTools』で。

ここからDA後、エフェクト・トリートメントされたソースは、ADされ、Steinberg『WaveLab』へと記録されます。

フォーマットは、16bit44.1kHzへ。
一曲ごとに、曲のイメージ、アルバム全体のまとまりを鑑みながら、EQのみならず、場合により、時間軸に沿った細かな音量調整まで施される微細なトリートメントが加えられます。

1ノッチ、わずか0.25dBの僅差による、音像の見事な変化。
ある曲は、より鮮明に、ある曲は、より聴き易く。
ミックスに、“第3者の眼”で与える、客観的な匙加減。

それは、一時期に流行した「音量競争」とは無縁の、音楽的トリートメント。

全曲へのエフェクト処理が完了した後、岡本さん、本人自身の判断による「曲間タイム」の決定。

そして、全てが終わった午後7時。
岡本優子、Newアルバム『IN YOUR EYES』、音素材、全編の完成です!

音源、完成後の一枚!


左から:山崎 翼さん(バーニー・グランドマン・マスタリング)、岡本優子さん、エンジニア・古賀健一さん、

 

感性の交感が織り成す、意思ある演奏。
“良音”に満ちた空間の、演者のミクロなタッチ、音の“間”を捉える、高鮮度なレコーディング。
経験、先人達への敬意、そしてあくなき追求が生む、独創的ミックス。
アーティスト、そしてエンジニアの仕事を見事に“聴かせる”、音楽的マスタリング。

 

“ピュア”な仕事による、“良質”、“良音”へのアプローチ。

岡本優子、2017年、夏の新作CD!
リリースが楽しみです!

 

【関連記事】
ピアニスト・岡本優子 at 東京中野・レコーディング 2017

 

=====================

岡本優子 Yuko Okamoto :
https://www.yukookamotomusic.com/

宮城県気仙沼市出身のピアニスト/作曲家。 幼少の頃からエレクトーンを始め、数々のコンクールなどで賞を獲得。 高校卒業後、ジャズの名門ボストンのBerklee College of Musicに入学し、在学中か ら現地のミュージシャン達との交流を深め、ニューークのカーネギーホールで自作曲を披露、またボストンシティーホールなどでフルスカラーシップのメンバーと共に演奏 するなど、様々な活躍を広げた。

大学卒業後は拠点をニューヨークへと移し、自己のバンドで 2011年、ヨーロッ パで開かれたBucharest International Jazz Competitionで世界中からの応募の中、 セミファイナリストに選ばれた。また同年9月にウクライナで行われたInternational Jazz Festivalに日本人初として出 演し、現地でも雑誌の表紙を飾るなど多くの テレビやラジオ 、メディアなどに取り上 げられ注目を浴び、2013年にウクライナ最大のジャズフェスティバルへの出演やコン サートなど、ウクライナツアーも全公演満席という大成功をおさめた。

現在、長年のアメリカ生活を終え日本に拠点を移し、その活躍は世界にむけて発進 し続けている。東日本大震災後、NYで制作したチャリティーCDアルバム『SweetHome』を発売 し、収益金を被災地でもある地元の気仙沼計8か所に寄付し地元の復興に力を注いだ。 また『Sweet Home』の収録曲でもある『Prayer』は仙台Date FM ”ともすラジオ” のテーマソングとなった。ライブや 演奏活動だけでなく、映像音楽なども手がけマルチに活躍している。

彼女の作り出す音楽は、ジャンルにとらわれない ”Yuko Okamoto”という独自のスタイ ルで、彼女の素直な想いがそのまま曲となり、その一音一音が多くの人の心を魅了している。

———————

古賀健一 Kenichi Koga :

福岡県出身 / レコーディング&ミックスからマスタリング、サウンドプロデュースも手がけるエンジニア。[青葉台スタジオ〜フリーランス]
【最近作】
ASIAN KUNG-FU GENERATION、amiinA、Ayasa、磯貝サイモン、official髭男dism、おおはた雄一、8otto、空想委員会、熊谷育美、黒猫チェルシー、椎名慶治、the chef cooks me、D.W.ニコルズ、MOSHIMO etc…..

———————

Burnie Grundman MASTERING TOKYO
http://berniegrundmanmastering.co.jp/

———————

 

★マイク、アウトボード etc.etc. 当店販売中のレコーディング機器はコチラから!

おすすめ厳選情報はこちら>>

【デジタルタワー年末セール】
【世界のミュージックシーンを支えるリーディングカンパニー『Shure(シュア)』から、高音質Bluetoothワイヤレスイヤホン登場。】
【AmpliTube 誕生15周年プロモーション!数量限定特価!】
【Universal Audio APOLLOラックを買って、SATELLITE OCTO もしくは QUADをゲット!12.31まで!】
【Universal Audio APOLLO TWINを買って、NEVE、LEXICON、FAIRCHILD プラグインをゲット!12.31まで!】
Oktava - 伝統の“技”が継承された良質マイク。 from ロシア
MORRIE レポート2017~そのマイク・セレクト。
シリーズ連載:KOMPLETE 11 “新”美味しい音源!
まいにちMASCHINE!~ MASCHINE STUDIOで覚える曲づくりのきほん~
期間限定!XLN Audioセール! 最大66%OFFの超特価!
Mackie DLシリーズミキサーオプションフリーキャンペーン実施中!対象のDLシリーズ購入&応募で豪華プレゼントをGET!
Technics SL-1200GR
beyerdynamic 期間限定キャッシュバック・キャンペーン
rekordbox DVS SET
まだまだあります!読んでおきたいおすすめ情報&スペシャル・コンテンツ集はこちらから!

おすすめ記事はこちら>>

PAGE TOP