【Heil Sound】 “マイクロフォン”の革新。Bob Heil が作り上げたダイナミックマイクの進化系。

heil3

1960年代、Bob Heil はライブ用サウンドシステムの専門家として地元 St.Louis を中心にいくつもの現場をこなしていました。

そして1970年2月、Bob Heilに一本の電話が掛かってきます。

「やぁ。君が、凄く大きなPAシステムを持っていると訊いて電話したんだ。」

それは、Greatful Dead(グレイトフル・デッド)のJerry Garcia(ジェリー・ガルシア)からの電話でした。

事実、Bob Heil は地元のFoxシアターから譲り受けた巨大な Altec Lansing A-4スピーカーキャビネットに15”のJBL D140sを仕込み、更には4基のラディアル・ホーンを組み合わせた、前代未聞の大型サウンドシステムを構築していました。当時ビートルズのスタジアム公演でさえ、10”のボーカルPAシステムが使用されていた時代でした。

その後、HEiL Sound の巨大PAシステムは、Greatful Dead のツアーに帯同され、無くてはならない機材としてGreatful Deadを支えます。
現代に至る、巨大PAシステム時代の幕開けでした。

その一夜をきっかけに、Bob Heilには以下の多くのアーティスト達からオファーが舞い込む事になります。

The Who, The James Gang, Jeff Beck, ZZ Top, Humble Pie, Seals & Croft, Bachman-Turner Overdrive, Leslie West, J. Geils, Ike and Tina Turner, Chuck Berry etc.etc.

以下バナークリックで特設ページへ移動します。

heilsound

おすすめ厳選情報はこちら>>

SHURE Bluetoothワイヤレスイヤホン【数量限定モバイルバッテリープレゼント】キャンペーン
SHUREマイクロホン製品ラインナップ
3月25日(月)Steinberg CUBASE相談所
【DJをすぐに始めたい人へ!!予算5万、10万、20万でプロが提案するオススメDJ機材セット 】
DTMソフトウェア・アカデミック版!!
お部屋のサイズにあわせた簡単設置の高性能調音パネルキット『Primacoustic London Room Kit』
PCで音楽するなら必需品!イケベは『KOMPLETE 12』シリーズを大プッシュします!
Manley社創業30周年記念!珠玉の2chチューブマイクロフォンプリアンプ Dual Mono Microphone Preamplifier 30th Anniversary Edition
[Vicoustic]美と性能を兼ね備えた調音パネルの名門ブランド
電子ピアノコレクション
本場の魅力!イタリア製アコーディオンのススメ!
Oktava - 伝統の“技”が継承された良質マイク。 from ロシア
【初心者のお悩みをズバッと解決! お手軽にDJをスタートできるDJコントローラーPioneer DJ DDJ-400!】
まだまだあります!読んでおきたいおすすめ情報&スペシャル・コンテンツ集はこちらから!

おすすめ記事はこちら>>

PAGE TOP