近藤等則~スタジオ機器レポート2016 (2)

世界に繋がる発信基地。
音楽家、エレクトロニック・トランペッター / 近藤等則(Toshinori KONDO)の制作拠点。
1

2016年6月某日、CDアルバム『夢宙 / Dream Space』のリリース直前、新たなる作品制作の作業真っ只中の現場への訪問となりました。

早速ですが、譜面台の上に・・・THE BEATLES!!!
2

近藤等則・・・と、ビートルズ!?

あまりにも意外なこの取り合わせ。

なんと、現在進行中のプロジェクトとのこと!!
ビートルズの普遍性の高いメロディーと、フリーの魂で音に臨んで来た近藤さんの対峙は非常に楽しみなところ!

今回は、そんな近藤さんのE.トランペットの背景となる、ディープでアグレッシブなサウンドの“バックトラック制作”の機材にフォーカスしてみましょう!

ハードウェアのサンプラーやラック音源がずらりと並ぶ近藤さんの音源群。
5e6929fb47311b1a6e9136c8c5d5fa276bdede8c.41.1.12.2

最新作『夢宙』や、現在進行中のプロジェクトでは、ここ数年来ご愛用のシンセサイザー Access VIRUS TI Rack がほぼ全ての楽曲でマルチ音源として使われているとのこと。
4

そして、打楽器には、国産名作マルチ音源 Roland Fantom XR
ベースには、一世を風靡した“太め”音源 E-mu Orbit V2 といった、名作音源群も使用される頻度が高いとの事。
3

積み重ねられてきた歴史を感じます!

また、比較的最近導入された Woldorf Pulse 2 も手の届く場所にスタンバイ。
こちらも、折に触れての出番があるとか。
6

そして、音源群のすぐ傍のエフェクトラック上に鎮座している、この機。
7
音源のレコーダーへの取り込みの際に、必ずといっていい程こちらを通過するという、Orban 642B パラメトリック・イコライザー/ノッチ・フィルター。氏のNY時代に導入された、歴史的名機。

「昔はコンプも好きで、よく掛けて取り込んでいたけど、今はやらない。でもコレは通す。」

そして・・・
それら音源の制御を司るMIDIシーケンサー ALESIS MMT-8
8

こちらも長らくご愛用のハードウェア・シーケンサーです。
この間、PCベースでの制作へは移行されなかったのでしょうか?

「コンピューターの画面を見ながらの作業は、スピード感がまったく無くて自分の性に合わなかった。」

あくまでも、“耳で聴き”ながら、“直感で”進められる制作作業。

それにしても、このALESIS、相当な年数を重ねて使用されているはず。

「スイッチ群に接点不具合が出ている。自分で直しながらだましだまし使っているが、代わりとなる機材が無い。」

当日も、ALESISの画面には「NORWEGIAN WO」の文字が。
9

今、まさに使用中。

音源群の傍にある AKAI MPC4000 は、

「一時期、よく使っていた。」

との事ですが、現在はレコーダーとMIDI機器とのシンクロナイザーとしての活躍がメインとなっている模様。

そもそも、近藤さんとシンセサイザーやMIDI機器との関わりは?

「IMAの時は、DX7をメインに使っていた。」

これは私も初めて聴いた事実!あの楽曲やあの楽曲の印象的なシンセリフ達は、ほぼほぼ『YAMAHA DX7』によるものだった、と!

『DX7』は、同じくヤマハの最新シンセサイザー『Mongtage』への搭載でも話題となった「FM音源」シンセサイザーの元祖。

言われてみれば、IMAバンドのサウンドは、確かにFMならではの金属質を帯びたシンセ・リフが多かったですね!

そして、いつも、“より新しい” 何かを求めている近藤さんは、これから生まれてくる次の世代のシンセサイザーへも “新しい何か” を期待していると。
デジタル、アナログ問わず、自身の嗅覚で道具を選ぶ、その姿勢。
ブレの無い、武士道的な精神をそこに見ます。
10 (2)

それでは、また次回をお楽しみに!

—————————-

【CDリリース情報】

近藤等則氏が“鎮魂のアルバム”と呼ぶ、最新CDアルバム、遂にリリース!

tkds

『夢宙 / Dream Space』
from TK RECORDINGS

ショッピングページはこちら>>

作曲、録音、トラック制作、演奏:近藤等則

1. 彼方から From There
2. ここに生まれて Born Here
3. 星空の海辺 Seaside in the Stars
4. 透き通る風 Clear Wind
5. ささやく声 Whispering Voice
6. 抱かれて Cradled in the Arms
7. 胡蝶の夢 Dream of Butterfly
8. 広がる空 Sky Widens
9. 旅立ち A Departure

Toshinori Kondo (Electric Trumpet, Tracks)

“(2016年)一月から音編集を始め、三月下旬に自主制作で出そうと閃き、皆さんにご協力を呼びかけ始め、ここまでこぎつけました。俺は幸せ者です。両親に捧げるCD夢宙を、こうして皆さんのお陰で出せる事になったのですから。

恩返しは、CD夢宙の音楽です。きっと気に入ってもらえると、確信しています。
クレージーな俺を支えてくれる人達がこんなにいるんだ、という事をCD夢宙の呼びかけで骨身にしみました。全くやりきれない程の思いであります。

何があろうと、地球に生きる事の素晴らしさを皆さんと共有していければ!!!!!”

2016.5.20 近藤等則

おすすめ厳選情報はこちら>>

MDR-CD900ST後継機!SONY次世代スタジオ・モニターヘッドホン『SONY / MDR-M1ST』登場!
SHUREマイクロホン製品ラインナップ
SHURE Bluetoothワイヤレスイヤホン【数量限定モバイルバッテリープレゼント】キャンペーン
【DJをすぐに始めたい人へ!!予算5万、10万、20万でプロが提案するオススメDJ機材セット 】
DTMソフトウェア・アカデミック版!!
お部屋のサイズにあわせた簡単設置の高性能調音パネルキット『Primacoustic London Room Kit』
【DDJ-1000SRT-W |イケベ楽器店】
Manley社創業30周年記念!珠玉の2chチューブマイクロフォンプリアンプ Dual Mono Microphone Preamplifier 30th Anniversary Edition
[Vicoustic]美と性能を兼ね備えた調音パネルの名門ブランド
電子ピアノコレクション
本場の魅力!イタリア製アコーディオンのススメ!
Oktava - 伝統の“技”が継承された良質マイク。 from ロシア
【初心者のお悩みをズバッと解決! お手軽にDJをスタートできるDJコントローラーPioneer DJ DDJ-400!】
まだまだあります!読んでおきたいおすすめ情報&スペシャル・コンテンツ集はこちらから!

おすすめ記事はこちら>>

PAGE TOP