イベント・レポート『THE VOCAL』 feat. ITSUKA, Shigetake AO, U Ichiyanagi

2018年5月23日。
西麻布SuperDeluxe。

実力派ボーカリストが一堂に会すイベント『THE VOCAL』。

当日の午後、メイン・アクト、ITSUKAさんのリハーサル風景。

そこには、ベテラン・エンジニア、阿尾茂毅/Shigetake AOさんの姿が。

マイクセッティング、回線ケア、音響チェック・・・

もう一人のAOさん、PA席でミキサー卓に向かう阿尾靖子さんと幾たびもコミュニケートが交わされます。

リハーサルのサウンドを聴く、真剣なまなざし。

イベントの出演の逆順リハーサル、その3番目。
マイクのセッティングをするAOさん。

・・・と・・・
楽器を 持って・・・???


「よろしくお願いします!」

・・・!!!
AOさん、歌い始めました!

そう、この日、ボーカリストとして、『THE VOCAL』へ出演するAOさん。

ボーカリスト・阿尾茂毅 = “還暦アーティスト”として2018年8月にデビュー予定!なのです!

AOさんは、ミュージシャンとして様々な場所で活動をされている事は多くの方も御存知の事実。
以前、その活動の一部を当店のライブ・レポートとしてもご紹介させて頂きました。
・アンデスの壁・ライブ・レポート 2016

そして、今回は、「ボーカリスト」AOさん!
しかも、還暦を超えた新人でのデビュー!
AOさん、どこまで行くのでしょう!?笑

バンドマスター・吉野ユウヤさん率いる凄腕なバンドをバックに、歌い、弾く、AOさん!

そして、PA席では、もうひとりの阿尾さんがオペレート。

リハの最終段、「マイク、変えてみましょうか?」と自らのマイクを差し替える、ボーカリスト・AOさん。
この瞬間、エンジニア・AOさんの顔も現れていました。

「それでは、本番、よろしくお願いします!」

リハーサル終了。
ステージ上のAOさんのライブ使用機材群。
鮮やかなルックスのMATCHLESS『Clubman 35』アンプはAOさんの持ち込み機材。


ギターは、ブロンド・カラーのFender TL。

ボーカル・マイクには、今回は『Sennheiser e835』。
そして、その足元には、『TRUETONE Jekyll & Hyde』がひとつ。

シンプルです!

そして開場。
おぉ、何だか業界の方が沢山・・・笑

singer song writerになりたいという夢を抱いた10代。
学生時代は毎日の様に自宅録音で作品を録り続け・・・
現実に向き合い、録音エンジニアになる事に決め、『音響ハウス』に入社。
その後、多くの録音制作を通して、様々な作品に関わり、
あるときは映画の録音技師としてカンヌ映画祭のレッドカーペットも歩き・・・
でも、ふつふつと再燃する10代の頃の“夢”。
自ら、門をたたき、その扉を開けた、60代を迎えたShigetake AO / 阿尾茂毅さん。

そして、2018年、デビューを控えた5月。
『THE VOCAL』のステージに、ボーカリスト・Shigetake AO / 阿尾茂毅さん、登場!

その凛々しい姿!

一流ミュージシャン揃いのバンドによるタイトな演奏。

そこに乗る、ボーカリスト・AOさんの声。

AOさんの人柄がにじみ出る、柔らかで、そして“良質”な声音。

手馴れたギター演奏、そのステージングは、“新人”ではありません!笑

あっという間のAOさんのステージ。

あたたかい余韻の残る会場。

『THE VOCAL』、続くステージでは、実力派ボーカリスト、イチヤナギ ユウさんの登場。

先のステージとは趣がガラリと変わり、ピアノ、ギターとイチヤナギ ユウさんのシンプルな編成でのライブ。
歌い上げるイチヤナギ ユウさん、その“声”の存在感。

時折見せるワイルドささえをも包み込む、懐の深い声。

多くの観衆の琴線に触れるパフォーマンスを見せてくれました。

そして、本日のメイン・アクト、ITSUKAさんの登場。

以前、活動されていたユニット『UNNATURAL』のライブ・レポートで、当店の記事にも登場頂いたこともあるITSUKAさん。
・UNNATURAL ライブ at JZ Brat 2014

そのレポートから3年以上の時が流れ・・・

最近は、アコースティック編成でのライブが多かったITSUKAさん、バンド編成でのライブは久しぶり、とのMC。

ITSUKAさんは、機材女子(?)として、マニアックに楽器、機材を紹介する番組にも出演中。
この日も、自身の弾くギター、ブルース・ハープ等々、機材愛を感じる多彩なプレイを見せてくれました!

そして、何よりもその堂々たる佇まい。

ボーカリストとしての圧倒的な力量。

観客を乗せ、歌を聴かせ、楽しませる、あっという間のワンステージ。

ステージ最後には、阿尾茂毅さん、イチヤナギ ユウさんも呼び込み、全員でセッション。

声の持つ力、歌によるパフォーマンス。
3者3様のVOCALスタイルを魅せた、この日の『THE VOCAL』。

これからの皆さんの活躍に大いに期待!です!

■ITSUKA’s Solo Album [GUITARS & HATS]

Official HP
http://itsuka.tv/

■U Ichiyanagi Official HP
http://ichiyanagi-u.com/

■AO’s Crowdfunding
阿尾茂毅 還暦アーティストデビュープロジェクト ”Starting Line”
Official HP
http://aoshigetake.com/

おすすめ厳選情報はこちら>>

【世界のミュージックシーンを支えるリーディングカンパニー『Shure(シュア)』から、高音質Bluetoothワイヤレスイヤホン登場。】
【AmpliTube 誕生15周年プロモーション!数量限定特価!】
Oktava - 伝統の“技”が継承された良質マイク。 from ロシア
MORRIE レポート2017~そのマイク・セレクト。
まいにちMASCHINE!~ MASCHINE STUDIOで覚える曲づくりのきほん~
期間限定!XLN Audioセール! 最大66%OFFの超特価!
Technics SL-1200GR
rekordbox DVS SET
まだまだあります!読んでおきたいおすすめ情報&スペシャル・コンテンツ集はこちらから!

おすすめ記事はこちら>>

PAGE TOP